ラクビーワールドカップ第3弾!!2019/11/12

弊社スタッフブログをご愛読頂いている皆様、こんばんは。
代表の小林です。

ブログの記載日が遅くなりまして申し訳ございません。

ラクビーワールドカップが9月からの楽しみでしたが、先週で終わってしまい、
週末が少し寂しくなりましたが、今、私の心は、来年1月からのトップリーグに向かっています。

本日は、ワールドカップ観戦記の第3弾のお話しさせて頂きます!

3位決定戦の第4弾は、また改めてお話をさせて頂きたいと思います。

日本がベスト8に残り、準々決勝の話題で持ちきりでしたが、私の楽しみは、
10月26日に行われる準決勝の対戦カードについてでした。

ニュージーランドファンの私としては、準決勝は是非イングランドと戦って欲しいと、
ドキドキして準々決勝をテレビ観戦してましたが、私の期待通りの組み合わせになり、
準決勝までの1週間は、毎日ワクワクしておりました!!

試合当日は、横浜国際競技場に6万8千人の観客が集まり、競技場周辺は、
ビールを片手に盛り上がった両チームのファンで凄い熱気でした。

ニュージーランドの「ハカ」を生で観れる事の喜びに胸を躍らせた試合当日ですが、
ハカが始まる直前に、イングランドチームがとった陣形には競技場がドヨメキました!!

その日のニュースでもネットでも話題になっていたこの陣形です!!

結果はご存知の通り、イングランドの完勝でしたが、もしかすると、このハカの時点で、
イングランドの緻密な戦略が上回っていたのかもしれません。。。

ニュージランドの決勝進出3連覇を応援していた私としては、ちょっとショックでした・・・・。

私が、ラクビーをこんなにも好きになったのは、ラクビーというスポーツが、
1つの目標に向かって、ひとりひとりが自己犠牲をいとわずに、勝利への執念で、
身体ひとつで難敵に立ち向かう姿を目の前で見る事が出来たからだ、と思ってます。

そして最大の感動は、試合後の選手達のたち振る舞いでした・・・。

このお話は最終話の第4弾でさせて頂きたいと思います。

日々寒さを感じるようになりましたが、くれぐれもご自愛されて下さい。

PAGE TOP