ラクビーワールドカップ観戦記第2弾!2019/10/7

弊社スタッフブログをご愛読の皆様、こんにちは。
代表の小林です。

10月に入り、少しずつ秋の足音が近付いてますが、まだまだ日中は暑いですね・・・。
とは言え、朝晩の気温の差が激しいので、くれぐれお身体にはご留意下さい!!

さて、先月のブログでもお話ししました通り、本日はラクビーワールドカップ観戦の、
第2弾をご報告させて頂きます!!

土曜日の日本VSサモア戦も日本の勝利に終わり、残すところスコットランド戦のみとなりました。

これに勝てば文句無しの「準々決勝進出!」「日本ラクビー史上初のベスト8進出」となります。

ラクビーのルールは複雑ですが、筋骨隆々のオトコ同士が、肉体をぶつけ合うその姿に、
感動している方も多いと思います。

ラクビーというスポーツは、素晴らしい精神のもとで試合がなされますよね?

試合中は激しくぶつかり合い、時にはエキサイトしますが、「試合終了の笛=ノーサイド」と共に、
両チームともお互いの栄誉を称え合い、握手をしたり、抱き合ったりします。

その姿に感動をし、涙するファンも多いのではないでしょうか?

何を隠そう私もそのひとりです。

テレビ観戦でも感動しますが、それを生で目の前で見ると、更に感動を貰えるのです。

そして、今回の日本開催で世界中で注目を浴びている事のひとつに、
選手が観客への感謝を表す姿、だそうです。

今回も下記の様に、最後に観客席に向かって選手全員が一列に並び、お辞儀をしていました!


素晴らしい姿ですよね!!

さて今回は、静岡のエコパスタジアムまで足を伸ばして、
優勝候補の南アフリカとイタリアの試合を観戦して参りました。

試合は、南アフリカの圧勝でしたが、その試合前に、凄いモノを見ることが出来ました!!

それは、下の写真にある優勝チームにのみ渡されるトロフィーです。

ラクビーワールドカップのトロフィーは「ウェブ・エリス・カップ」といいます。

カップ名の由来は、ラクビーの発明者と言われる「ウィリアム・ウェッブ・エリス」の
名前から来ているそうです。

試合前に、沢山のカメラマンが集まり、手袋をした大会関係者が大切に、
このトロフィーを飾ったので、「ホンモノだ!!」と慌てて写真に収めました。

このトロフィーを手にする為に、選手達は頑張っているんだと考えると感慨深いものがありました。

試合終わりには花火が上がるなどの、日本らしい「おもてなし」もありました。

花火の写真は無いのですが、外から見た綺麗なエコパスタジアムです。

決勝進出を掛けて、今週末は激しい試合が予想されます!

是非、テレビやパブリックビューイングで応援をしましょう!!

PAGE TOP