コンピューター診断


各メーカーから発売される新型車両は、近年とても高性能となりました。

そしてその最新技術に伴い、ブレーキ、エンジン、ミッションなど車全体にセンサーや電装品が使われ、車両のコンピュータ制御化が進んでいます。

これにより以前と異なり、その様な部位の部品が故障しても、目視だけでは『故障箇所の特定』が困難となりました。

そのような問題を解決するために、整備もコンピュータによる診断が必要となり、コンピュータ診断機が導入されはじめております。

当社でも、その様な電気的な故障にも確実に対応するため、多くの車種に対応可能なコンピュータ診断機導入し、皆様の車両の安全を確保するように努めております。

コンピュータ診断機のメリット

これらにより【確実な故障原因の特定が可能】となるだけでなく【修理工程や時間の短縮】を実現することができます

コンピュータ診断のご利用

●チェックランプがついた車両
まずは当社へご連絡ください。コンピュータ診断およびメカニックの知識と経験から、故障箇所を特定し、状況説明および適切な処置をご案内させていただきます。

●当社へ車検でご入庫いただいた車両
当社にて車検をご依頼いただいたすべての車両に、コンピュータ診断を行います。これにより、前回車検時から今回車検時までのコンピュータ制御箇所の故障履歴を確認することができるため、より一層、お客様に安全かつ安心して愛車をご使用いただくことが可能となります。

●その他原因不明の不具合が生じた車両
チェックランプはついていないが、車両の調子がおかしい。そのような状況で、当社に修理のご依頼をいただいた車両にもコンピュータ診断を行っております。

PAGE TOP